SPOT 観光スポット

VILLAGE 観光マップ

ヒータティ

狼煙を上げる場所で、島内には大本田(現在の大本田展望台)とアマグスクの2か所存在した。
大本田では、那覇に向かう唐船を王府に知らせるため、船を発見したら久米島→渡名喜島→座間味→前島→とリレー方式で狼煙をあげた。
一方、アマグスクは久米島近海へ漁に出た人たちの無事を確認するためのもので、漁師らが久米島の山から狼煙を上げたのを確認してアマグスクからもあわせ火の狼煙を焚いた。現在、写真の山(アマグスク)には入れない。