SPOT 観光スポット

VILLAGE 集落

井戸

昔は貴重な水源として利用されていた。現在は井戸のある屋敷が多いが、大正中期までは5つの井戸のみで島民の生活が成り立っていた。
5つの井戸はそれぞれ「ヘーガー」「ヘーバラガー」「ニシガー」「ニシバラガー」「クビリガー」と名前がついており、集落内に点在している。(「ガー」とは沖縄方言で「井戸」のこと)